大分県産シャインマスカット
その他の関連記事

大分県産シャインマスカットは、糖度の高さ×酸味のバランスが人気のヒミツ

Posted 2021.01.28
Instagram Twitter Facebook

8月、9月に旬を迎える大分県産シャインマスカット

大分県の新たな名物となっているのがシャインマスカット。平成20年から大分県内・宇佐市安心院町を中心に生産導入が広がっていきました。現在も宇佐市、日田市、豊後高田市を中心に生産面積が拡大しており、大分県の新たな名産品として、ふるさと納税を含め人気を集めています。

大分のシャインマスカットの特徴は、まずはなんといっても糖度の高さ。そして程よい酸味のバランスと言われます。また、果皮が薄いために口にしたときに「パリっ」と“美味しい”歯ざわりを感じられるのも、ほかにはない大分県産シャインマスカットの特徴になっています。種なしで皮ごと食べられるのもシャインマスカットならでは。

大分県が誇る「シャインマスカット」の詳細は、農林水産物をメインとして大分県産品ブランドの魅力や情報をお届けするWebサイト『The・おおいた』の『おおいたの産品「シャインマスカット」』でご確認下さい。

この記事をRT&Share
Twitter Facebook