大分県由布市に移住した岡田鹿乃子さん
その他の関連記事

綿を育て糸を紡ぐ。ものづくりに専念できる暮らしを由布市で。岡田鹿乃子さんの移住のカタチ

Posted 2021.01.28
Instagram Twitter Facebook

由布市での「ものづくり」中心の暮らしを目指して

東京生まれの岡田鹿乃子さんが、大分県由布市に移住して5ヶ月。その移住のきっかけとなったのは、祖母が大分で暮らしていたからという部分が大きいそうです。縁が重なり地域おこし協力隊として由布市に移住、移住定住担当としてオンラインで移住を検討している方の相談を受けたり、同じ由布市に移住した方々にインタビューを行い情報発信をされているそうです。そんな彼女が思い描く、今後の由布市でライフスタイルとは?

移住のいいこと・たいへんだったこと、包みかくさず発信するウェブマガジン『おおいた移住手帖』から、大分県由布市に移住した、岡田鹿乃子さんの移住ストーリーをピックアップしました。記事はこちらから「地域おこし協力隊として活動しながら、“綿から始まるものづくり”を目指す由布暮らし。」

この記事をRT&Share
Twitter Facebook