大分県中津市に移住してきた藤田好美さん
その他の関連記事

50代で始めた事業&地域貢献とは!? 中津市に移住した藤田好美さんのライフスタイル

Posted 2021.01.28
Instagram Twitter Facebook

中津市で始めた中華まんづくり。店名は「京町やむちゃ」

夫の転勤という理由で大分県中津市に移住してきた藤田好美さん。さらなる転勤でマレーシア暮らしを経たのち、改めて中津市暮らしを始めた藤田さんの転機になったのは、友人3人と始めた中華まんを売るお店「京町やむちゃ」。立ち上げから2年後には自宅兼店舗となる物件を購入し、本格的に事業展開されています。藤田さん曰く、大分県は「女性起業家に暖かい土壌が整っている」のだそう。その理由とは?

移住のいいこと・たいへんだったこと、包みかくさず発信するウェブマガジン『おおいた移住手帖』では、大分県中津市に移住した藤田好美さんの起業にまつわるストーリーを取り上げています。記事はこちらから「やむちゃで手と手を結ぶ、自ら楽しむ中津暮らし。」

この記事をRT&Share
Twitter Facebook