大分かぼす
その他の関連記事

実力の品・大分かぼす

Posted 2021.01.28
Instagram Twitter Facebook

国内生産量の95%を占める! 大分県が誇る「大分かぼす」

国内での生産量の95%を占めている、まさに大分県の実力の品といえるのがかぼすです。その栽培の歴史は江戸時代までさかのぼり臼杵市で始まったと言われています。現在の主な大分県産かぼすの生産地は、臼杵市のほか、竹田市、豊後大野市となっています。

また大分県産かぼすは平成29年に、「地理的表示保護制度」で「大分かぼす」として登録されました。これにより高い品質および評価がある産品として、名称を知的財産として登録および保護されるようになりました。

大分県が誇る「大分かぼす」詳細は、農林水産物をメインとして大分県産品ブランドの魅力や情報をお届けするWebサイト『The・おおいた』の『おおいたの産品「大分かぼす」』でご確認下さい。大分かぼすのネット販売や産地直送など、購入方法も紹介されています。

この記事をRT&Share
Twitter Facebook