魚、肉、からあげのコラージュ写真
ニュース&コラム

あの大分名物もお得に手に入る!?
Web物産展〈いいもの うまいもの市〉が開催中

Posted 2021.09.01
Instagram Twitter Facebook

コロナ渦で旅行や帰省ができず大分を恋しく思っているみなさんに、ビッグチャンスがやってまいりました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた県内事業者を応援するため、昨年からスタートした〈おんせん県おおいた いいもの うまいもの市〉。大分の大自然に育まれた山の幸・海の幸、からあげやとり天などの名物グルメ、こだわりの工芸品などがお得な価格で手に入るWeb物産展です。

その2021年第2弾が、9月1日よりスタート!

9月30日までの1か月間、特設サイトからゲットしたクーポンを使えば、商品購入の際に最大20%の割引が適用されます。

いいものうまいもの市メインビジュアル

商品のなかには、大分の名物グルメで有名な鶏肉料理も。

太閤のからあげ
からあげ激戦区・宇佐の人気店〈太閤〉のからあげ。カリッとした衣の食感、醬油ダレの風味と鶏肉の旨みが詰まった肉汁がおいしさの秘訣です。

過去のニュース&コラムの記事「ハイクオリティすぎる大分のご当地チキン」でご紹介した宇佐の人気店〈太閤〉のからあげや、明治初期に創業した〈レストラン東洋軒〉のとり天、OITA TRAVEL BOXに入っている〈とりかわサクサク揚げ〉などがラインナップしています。

レストラン東洋軒のとり天
サクッとした軽い食感が特徴の〈レストラン東洋軒〉のとり天。噛むとニンニクとゴマ油の香りがふわっと口の中に広がります。

ほかにも、高級ブランド魚として有名な「関あじ」「関さば」や、職人の卓越した技術によってつくられた別府竹細工など、全国的に知られている大分の逸品が勢揃い。

関あじ切り身
速吸瀬戸(はやすいせと)の荒波から関の漁師が一尾一尾丁寧に釣り上げた「関あじ」は、ぷりぷりとした食感とジューシーな味わいが特徴です。
竹細工のかご
国の伝統的工芸品として指定を受けている、別府竹細工。別府温泉の湯治客が使用するかごやざるが発祥の、歴史感じる逸品です。

商品数は約5600点。気になっていたけど買う機会がなかった商品や、何度もリピートしているお気に入りのアイテムも見つかるかもしれません。

クーポンの配布枚数は26900枚(各クーポンごと、利用は1人10枚まで)と限りがあるので、気になる人は早めのチェックがおすすめです。

この記事をRT&Share
Twitter Facebook