COMICO ART HOUSE YUFUIN 「土」棟の寝室からの景色
ニュース&コラム

建築とアート、由布院の自然を堪能する
1棟貸しの宿〈COMICO ART HOUSE YUFUIN〉

Posted 2021.12.09
Instagram Twitter Facebook

隈研吾建築と現代アート、由布院の自然を一度に楽しめる美術館〈COMICO ART MUSEUM YUFUIN〉。

その開館4周年を記念し、今年10月、美術館の横に一棟貸しの宿〈COMICO ART HOUSE YUFUIN〉が誕生しました。こちらも美術館同様に、由布院の風景に馴染む建物を建築家・隈研吾さんが手がけ、プレミアムな時間をさらに深く堪能できる空間となっています。

由布院の景色と調和する美術館〈COMICO ART MUSEUM YUFUIN〉

COMICO ART MUSEUM YUFUIN外観
(画像提供:COMICO ART HOUSE YUFUIN © NHN JAPAN Corp.)

美術館があるのは、里山の景色が広がる由布院盆地。

隈さんの「自己主張せず、環境に溶け込む」建築理念に基づき、周囲の風景に馴染むよう、美術館の外壁にはコンクリートでなく、杉板の表面を焼いて耐久性を高めた焼杉を使用。小さな家々が集まるこの地域の景色とシンクロするように、小さな屋根が連なる分棟形式が採用されています。

現在は2022年5月グランドオープンを目指して増築工事の真っ最中。これまでは日本の現代アート界を代表する3人の作家、村上隆、杉本博司、奈良美智の作品を中心に展示していましたが、増築後は取り扱う作家や作品を大幅に増やし、より見応えのあるミュージアムへとパワーアップする予定です。

奈良美智の彫刻作品『Your Dog』
2階のOPEN GALLERY には奈良美智の彫刻作品『Your Dog』が、由布岳を背景に野外展示されています。(画像提供:COMICO ART HOUSE YUFUIN © NHN JAPAN Corp.)

素材の本質に意識が向かう空間デザイン

COMICO ART HOUSE YUFUIN 夕闇の外観全景
(画像提供:COMICO ART HOUSE YUFUIN © NHN JAPAN Corp.)

誕生したばかりの〈COMICO ART HOUSE YUFUIN〉も、美術館と同様、由布院の景色に溶け込むよう、壁材には焼杉を採用。屋根は建物の高さを低く感じさせるよう軒を深くするなどの工夫がされています。

焼杉の黒い外壁
由布院の木々の緑を引き立てる、焼杉の黒い外壁。近くで見ると、特有のうろこ模様が木の温もりを感じさせます。(画像提供:COMICO ART HOUSE YUFUIN © NHN JAPAN Corp.)

客室は全2棟。定員4名の2階建てと、定員2名の平屋には、「土」、「竹」という名前が与えられ、それぞれの素材が際立つ、ミニマルな空間に仕上がっています。

「土」棟の寝室
粘土質の土に藁(わら)を細かく切ったものを混ぜた伝統的な土壁。藁の量を調整することで、荒々しさと繊細さが共存した質感になっています。(画像提供:COMICO ART HOUSE YUFUIN © NHN JAPAN Corp.)
〈土〉の1階和室
土壁のラフさと調和するような、素材感の残る和紙が天井や建具に貼られた〈土〉の1階和室。土や草に包まれた庵のような、侘びた空間が演出されています。(画像提供:COMICO ART HOUSE YUFUIN © NHN JAPAN Corp.)
〈竹〉の玄関口
外壁の焼杉に合わせ、表面を炙って黒くした煤竹(すすだけ)を壁に用いた〈竹〉の玄関口。(画像提供:COMICO ART HOUSE YUFUIN © NHN JAPAN Corp.)
〈竹〉和室
〈竹〉和室の天井は、薄い板を互い違いにくぐらせた和風建築の伝統的な「網代(あじろ)張り天井」。庭からは、水琴窟(すいきんくつ)による琴の音のように繊細な水音や、竹の葉ずれの音、大分川のせせらぎを楽しむことができます。(画像提供:COMICO ART HOUSE YUFUIN © NHN JAPAN Corp.)

各棟の露天風呂から見えるのは、雄大な由布岳の景色

〈土〉の内湯と露天風呂
〈土〉の内湯と露天風呂。由布岳が美しく見えるように設計されており、のんびりと湯に浸かりながらその雄大な姿を眺められます。(画像提供:COMICO ART HOUSE YUFUIN © NHN JAPAN Corp.)

各棟には内湯と露天風呂を完備。

由布院の温泉は、刺激の少ない、やさしい弱アルカリ性の単純温泉です。自律神経不安定症、不眠症等に効果的と言われるこの温泉は、〈COMICO ART MUSEUM YUFUIN〉の頭文字CAMYから、〈カミ(神・上)の湯〉と名づけられました。

「竹」の露天風呂
刻々と姿を変える木や水と対比させるように、岩という変わらない素材を用いた〈竹〉の露天風呂。(画像提供:COMICO ART HOUSE YUFUIN © NHN JAPAN Corp.)

また、室内の床には温泉地ならではのうれしい仕掛けも。実は、敷地内の源泉から湧き出る温泉熱を利用した床暖房が敷設されていて、電気ヒーターとは違ったやわらかな温かさで室内を暖めてくれます。

アートと建築、由布院の自然を心ゆくまで堪能する宿

滞在中は最大2回まで無料で美術館へ入館できるので、オープンしたばかりの人の少ない時間帯や、空のグラデーションが美しい夕暮れ時を狙って観賞することも可能です。

アートや建築、そして何より、由布院の自然の美しさを堪能するのに、〈COMICO ART HOUSE YUFUIN〉はこの上ない場所。心を癒し、感性を刺激してくれる空間でのステイは、格別な時間となるはずです。

現在は、プレオープン期間特別料金(〈土〉税込132000円、〈竹〉税込88000円)で宿泊予約を受け付け中。予約受付期間は2021年12月18日まで、宿泊可能期間は2021年12月25日までとなっています。気になる人は早めの予約がおすすめです。

Information
COMICO ART HOUSE YUFUIN
address:大分県由布市湯布院町川上2995-1
access:由布院駅から徒歩約10分
料金:〈土〉税込132000円、〈竹〉税込88000円
※モーニングサービスあり。
※敷地内は全面禁煙。
※12歳以下の方は宿泊不可。
web:COMICO ART HOUSE YUFUIN
Instagram:@comicoarthouse1022

credit text:坂口 ナオ

この記事をRT&Share
Twitter Facebook