バラの回廊
ニュース&コラム

今が見頃! 
〈おおがファーム〉のローズガーデンで優雅な時間を

Posted 2022.05.13
Instagram Twitter Facebook

四季折々の花やハーブの景色で、訪れる人を魅了する大分県日出町(ひじまち)の〈おおがファーム〉。5月のこの時期には、名物のバラが見頃を迎えています。園内にはバラ園のほか、レストランやショップもあり、心ゆくまで美しい自然と景観を堪能できます。今回は、そんな施設の見どころについてご紹介します。

おとぎ話の世界に迷い込んだような気分を味わえるローズガーデン

国東(くにさき)半島の付け根に位置する速見郡日出町。このまちの別府湾に面する見晴らしのよい場所に〈おおがファーム〉はあります。約2万坪もの敷地には、レストランとショップを併設するゲストハウス、ローズガーデンやハーブ畑などが広がっています。

ゲストハウス外観
春になると、ゲストハウスの前はミモザや菜の花で一面黄色の世界に。

例年5月上旬から見頃を迎えるローズガーデンには、イングリッシュローズやフレンチローズに加え、19世紀以前に育種されたアンティークローズなど700種1200株が栽培されています。1年のうち季節を限らず、何度も花をつける四季咲きの品種も多いため、秋まで長い間楽しむことができます。

パット・オースチン
イングリッシュローズの一種であるパット・オースチン。

モッコウバラや早咲きの品種は4月下旬頃から咲き始め、その後5月中旬以降にかけて遅咲き品種へと替わっていくそうです。2022年の開花のピークについて、代表の林満二郎さんにおうかがいすると「今年のピークは5月15日から25日頃までになるのではないかと思います」と教えてくれました。

バラのアーチ
まるでおとぎ話の世界に迷い込んだかのようなバラのアーチ。

毎年、5月第1土曜日から6月第1日曜日まで〈ローズウィーク〉を開催。期間中、毎週日曜日には同じ日出町で有機栽培を営む〈Farm Sam(ファームサム)〉のオーガニック野菜や、自然に近いかたちで養鶏を行う〈いろどりファーム〉の新鮮な卵の販売が行われる予定です。



【 Next Page|バラのほかにも見どころがたくさん! 】

この記事をRT&Share
Twitter Facebook