竹瓦温泉の砂湯
特集|別府ワンダーランド

「この温泉、おかわりしたい!」
宇賀なつみが大分・別府で
ひと味違う温泉体験へ。 | Page 3

Posted 2021.03.16
Instagram Twitter Facebook

風情ある〈竹瓦温泉〉で砂湯の感動体験を

竹瓦温泉の外観
1879年創業。貫禄ある佇まいの〈竹瓦温泉〉。現在の建物は1938年に建てられています。

シャンプー効果の明礬温泉とリンス効果の鉄輪温泉を楽しんだら、最後は別府の市街地にある〈竹瓦温泉〉でユニークな砂湯体験を。

砂湯の内観
砂湯に使われるのは、温泉水で温めた砂。2か所ある砂場に交互に温泉が張られ、温められます。

砂湯とは、温泉の熱で温まった砂をかぶる入浴法。浴衣を着て砂の中に埋まります。指定の場所まで砂の上を歩いて移動すると、温泉の温かさが足裏を伝ってきてこそばゆい!

砂をかけてもらう宇賀なつみさん
砂かけさんと呼ばれるスタッフが砂をたっぷりかけてくれます。

人型に浅く掘られたくぼみに横たわり、砂をかけてもらう宇賀さん。温泉の水分を吸っている砂だから、ずっしりと重い。それもそのはず、自分の体重ほどの砂を乗せているというから驚きます。

「あったかい〜。この重さクセになる。重いお布団ってちょっと気持ちいいじゃないですか。全身密着していて守られている感じがあるというか。砂湯にはそんな心地よさがありますね」(宇賀さん)

顔以外はすべて砂の中に
砂湯の極楽体験に、うっとりした表情を浮かべる宇賀さん。

首から下をしっかり埋められたら15分、ほかほかの砂の中で入浴。

温泉が湧き出るコポコポとした音が広い空間にこだまして、ちょっとしたヒーリングミュージックになっていました。

あがり湯
シャワーで砂を落とし、併設されたあがり湯で整えます。

砂湯からあがったら、仕上げのあがり湯で念入りに体を温めます。

「これは“追いぽかぽか”! 重さからの解放感もたまらないですね」(宇賀さん)

スパポートを手にする宇賀さん
「別府八湯温泉道」に参画する88の温泉施設を巡り、〈スパポート〉と呼ばれるスタンプ帳にスタンプを集めると、名人の称号がもらえます。目指せ温泉道名人!

体験を終えて、ぴかぴかの肌で出てきた宇賀さん。興奮した口ぶりで、砂湯の魅力を話してくれました。

「初めての体験で感動しました。身体中が砂に包まれていて、不思議と安心感があったんですよね。そのあと入ったあがり湯も最高で、浴槽が深めだからこれもまた全身すっぽり包まれている感じで……。砂圧や水圧に身を委ねていると野生に戻った感じがして、なんだかすごく元気がでました。温泉の力ってすごいですね。もう一回入っていいですか?」

Spot 05
Information
竹瓦温泉
address:大分県別府市元町16-23
tel:0977-23-1585
access:JR別府駅から徒歩約10分
営業時間:8:00~22:30(最終受付21:30)
休館日:第3水曜(祝日の場合は翌日)
入浴料:砂湯/1500円(6歳以上入浴可能)、普通浴/大人300円・小人100円
web:別府 竹瓦温泉

旅の終わりに。

「温泉に入るときって無防備な状態になるじゃないですか。そこにいる人はみんな年齢も肩書きも関係なくて、素っ裸で、フラットで、何もかもから解放された感じ。だから温泉が大好きなんです。今回の旅で別府の温泉、もっと知りたくなりました」と宇賀さん。

浸かって、蒸されて、食べて楽しめる個性豊かな別府の温泉。次はどう楽しもう?

credit text:藤田佳奈美 photo:ただ hair & make:福田綾 styling:近藤和貴子

衣装クレジット 1〜2P:ワンピース74000円(ロキト/アルビニスム)、コート55000円(ランバン オン ブルー/レリアン)、カーディガン55000円(ヴィンス/コロネット)、イヤリング16228円(アビステ)、リング32000円(ステラハリウッド)、バッグ202000円(クリスチャンルブタン/クリスチャンルブタン ジャパン)ブーツ22000円(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)。3P:コート36000円(CELFORD/CELFORD ルミネ新宿1店)、カーディガン55000円(ヴィンス/コロネット)、リング11800円、リング15800円(ともにステラハリウッド)、バッグ187000円(クリスチャンルブタン/クリスチャンルブタン ジャパン) 以上、価格はすべて税別。

この記事をRT&Share
Twitter Facebook