CARANDONELのカヌレ
ニュース&コラム

由布院はフォトジェニックな
スイーツの宝庫です! | Page 2

Posted 2021.01.29
Instagram Twitter Facebook

由布院らしい素材にこだわったカヌレ専門店〈CARANDONEL〉

最近、人気が再燃しているカヌレの専門店も由布院にはあります。JR由布院駅から徒歩約5分。由布見通り沿いにある〈CARANDONEL(カランドネル)〉です。

CARANDONEL外観
目抜き通りに面した店舗。一見しただけではわからないので、通り過ぎないようご注意を。
CARANDONELのロゴ
この銅板のロゴが目印。

オーナー夫妻が新婚旅行で訪れたフランスで出合ったカヌレに魅了され、開いたというロマンティックな逸話のあるお店は、銅板でつくられたロゴが目印。内外観ともにニュアンスのあるグリーンで統一されたシックな装いと、店内に満ちる甘い香りがまだ見ぬスイーツへの期待感を高めます。

店内
自然光が射し込むガラス張りの店内。小さいけれど、センスのよさが詰まっています。
ショーケースに並ぶカヌレ
カヌレは常時6種類。季節限定商品もあるので訪れるたび、発見が。

ここで取り扱っているカヌレは常時6種類。定番のクラシック、日本茶、チョコレート、林檎に加えて、季節ごとに、金柑と生姜、パイナップル、モンブランなど期間限定の2種類が加わります。

4種類のカヌレ
左からクラシック(290円)、チョコレート(330円)、日本茶(290円)、林檎(330円)。

フランス産の小麦粉に、由布院産の牛乳や茶葉など、素材にこだわってつくったカヌレは、外側はカリッと、中はモチっとした食感が魅力。ラム酒とマダガスカル産バニラビーンズを使った伝統的なスタイルの「クラシック」をはじめ、由布院産の無農薬茶葉が上品な渋みと風味をまとわせる「日本茶」、ベトナムのチョコレートブランド〈マルゥ〉のカカオパウダーとカカオ二ブの芳醇な味わいがリッチな「チョコレート」、青森・佐藤有機農園のリンゴとシナモンが甘酸っぱさの中にスパイシーさを含む「林檎」など、個性豊かなラインナップで選ぶのに悩んでしまいます。

持ち帰り用のパッケージ
小さい窓からカヌレが覗くのを見ていると、つい写真に撮りたくなるもの。ギフト用のボックスもあり。

これらカヌレの日持ちは、常温で2日。旅の最後に訪れて、家族や友だちへのお土産にしてはいかが?

Spot 02
Information
CARANDONEL
address:大分県由布市湯布院町川上2939-4
tel:0977-75-9475
access:JR由布院駅から徒歩約5分
営業時間:11:00〜売り切れ次第終了
定休日:木曜
web:CARANDONEL

ジャズ羊羹 classic
【 Next Page|遊び心あふれる
ルックスで人気 】

この記事をRT&Share
Twitter Facebook