佐伯市の〈上海ラーメン〉
連載|地元誌が教えてくれた、大分グルメの巡りかた

大分が誇るご当地ラーメン!
地元で愛される佐伯ラーメン5選

Posted 2022.12.20
Instagram Twitter Facebook

「ご当地ラーメン」といえば、九州では博多や久留米、熊本などが有名ですが、ここ大分県にも「佐伯ラーメン」があります。

しょうゆ豚骨系の濃厚なスープに中太ストレート麺、そしてコショウやゴマが効いたパンチのあるラーメン。大分県南部、海に面したまち佐伯市の主要産業である造船業や漁業に従事する労働者の好みに合わせ、塩気の強い個性豊かなラーメンへと発展しました。そんな大分が誇る佐伯ラーメン5選をご紹介します。

王道の“佐伯ラーメン”を守る、
正統後継店〈上海ラーメン〉

上海ラーメン
シンプルながらも力強い味わいの「上海ラーメン」680円。

しょうゆ豚骨のスープに中太麺を基本とする佐伯ラーメンの元祖と言われた〈上海〉。その独特のスープの味わいと柔らかい麺を支持するファンが多く、1日に600杯も出るほどの人気店でした。

2004年に閉店し惜しむ声が上がるなか、上海の味に親しんできた古戎浜喜(こえびす はまき)さんが本家のレシピと味を受け継ぐ店として〈上海ラーメン〉を2016年に大分市でオープン、のちに息子の喜紀(きよし)さんが店を引き継ぎ、2021年に上海の故郷・佐伯市にあるショッピングモールのフードコートに移転しました。

〈上海ラーメン〉のフードコートカウンター
券売機でチケットを購入するとフードコートでいただけます。

“上海の味”を心待ちにしていたお客さんが求める上海ラーメンは、しょうゆ豚骨スープに絡む柔らかい中太麺が織りなす、後味あっさりした味わいです。この味を求めて訪れるお客さんの心とお腹を満たしています。

Information
上海ラーメン
address:大分県佐伯市池田2064 トキハインダストリー佐伯店内
tel:070-8480-1324
access:佐伯ICから車で約10分
営業時間:11:30~15:00、17:00~19:30L.O. ※売り切れ次第終了
定休日:木曜
web:上海ラーメン

継承した味と思いが光る、
海辺の愛され店〈二代目ラーメンカヨ〉

〈二代目ラーメンカヨ〉のラーメン
「ラーメン」650円。インスタのDMからの注文で持ち帰りも可能(土・日曜受け取りのみ)。

佐伯の中心地から30分ほど車を走らせた場所にある蒲江(かまえ)。オンシーズンには釣り客や海水浴客で賑わうまちですが、その海沿いにあるのが〈二代目ラーメンカヨ〉です。紺碧の空と海に映える、赤いのれんがお店の前にかかっていたら、営業中の印。カウンターでは、2代目店主・松田美知代さんが手際よくラーメンをつくります。

〈二代目ラーメンカヨ〉の外観
海をバックに佇む、絵になる外観。トイレはないのでご注意を。

夫の母である先代の加代子さんが営んでいたこのお店は、2017年にいったん閉店しましたが、美知代さんがその味を受け継ぎ、翌年「二代目」としてオープン。

丁寧に下処理をした豚骨をじっくりと煮出したスープは、佐伯ラーメンの中では比較的マイルドで、美知代さんがつくる中太の自家製麺とも好相性。カウンターのみで、満席になることもしばしばなので時間に余裕をもって訪れましょう。

Information
二代目ラーメンカヨ
address:大分県佐伯市蒲江畑野浦117-2
tel:なし
access:佐伯堅田ICから車で約30分
営業時間:11:00~14:00(13:45L.O.) ※売り切れ次第終了
定休日:不定
web:Instagram|@nidaime_ramenkayo

ラーメン好きが追求した
理想の一杯に出合う〈啜り処 粋元〉

〈啜り処 粋元〉の「ラーメン 極旨モード」
「ラーメン 極旨モード」720円。通常のラーメンの値段でオーダー可能。

県内外からラーメン通が訪れる人気店〈粋元(すいげん)〉。厳選した豚骨を10数時間以上にわたって煮込んだスープは、深いコクとスッキリとした後味が特徴です。

さらに、その豚骨スープに特製旨ダレを加えた特濃スープの「極旨モード」もオーダー可。通常のラーメンよりさらに濃厚さがプラスされ、ツルっとした食感の歯切れのいい中太麺と相性抜群!  一度食べればクセになる味わいです。

箸で持ち上げた中太麺
トロッとした濃厚スープが中太麺によく絡み、豚の旨みが口いっぱいに広がる。

そんなラーメンを生み出したのが、店主の藤本達也さん。なんと、ラーメン好きが高じて独学で理想のラーメンをつくり上げたという熱意の持ち主。素材選びからスープの仕込み、麺のゆで方まで……ラーメンを愛してやまない藤本さんの思いを随所に感じられます。

Information
啜り処 粋元
address:大分県佐伯市長島町1-6
tel:なし
access:佐伯ICから車で約10分
営業時間:11:00~14:00、17:30~20:00
定休日:月曜
web:Instagram|@tatsuya_hujimoto

研究を重ね進化し続ける
佐伯ラーメン〈白龍〉

〈白龍〉の「NEO佐伯ラーメン
モヤシとゴマがたっぷりの 「NEO佐伯ラーメン」650円。

先代から受け継いだ、コクはありつつも適度にあっさりしている豚骨スープをベースに仕上げる佐伯ラーメン。

数あるメニューのなかでも「NEO佐伯ラーメン」は、じっくり煮込んだトロっとしたこだわりのスープに、ニンニクパウダーとこしょうをたっぷり利かせたパンチのある一杯です。そのほか、ピリ辛の「NEO佐伯赤」、マー油で深みと香ばしさが増した「NEO佐伯黒」、かつお節の旨みたっぷりの「NEO佐伯荒節」と、味のバリエーションも豊富。

〈白龍〉の外観
JR佐伯駅の目の前にあり、駐車場も完備。オレンジの外観が目印のラーメン店。

毎週ファンが行列をなす、水曜日限定の二郎系ラーメン「ばさろう麺」をはじめ、店主のラーメンに対する探求心から生まれる挑戦的なメニューも人気。佐伯駅からもほど近く、アクセス良好なのもうれしいお店です。

Information
白龍
address:大分県佐伯市駅前1-4-15
tel:0972-22-8088
access:JR佐伯駅から徒歩約1分
営業時間:11:40~14:00、18:00~21:00
定休日:日曜
web:白龍

扇のように美しく並ぶ、パンチの効いた
「チャーシューメン」〈お食事 三男坊〉

〈お食事 三男坊〉の「チャーシューメン」
「チャーシューメン」980円。チャーシューは注文ごとに炙られる。

定食類も揃えた食事処ですが、多くの人がオーダーする人気メニューが、ラーメン。店主・高瀬清一さんは、もともとラーメン好きなこともあり、独学で研究を重ね、現在の味にたどり着いたそうです。

鶏ガラと豚骨ベースのスープは、少し柔らかめの中太のモッチリ麺と好相性。コショウとニンニクパウダーがトッピングされ、パンチも効いています。イチオシは、大きな炙りチャーシューが5枚のった「チャーシューメン」。豚バラチャーシューは注文ごとに一枚一枚バーナーで炙られるため、香ばしさと柔らかさがたまりません。

辛さが選べる「まぜそば三兄弟」750円~や「つけ麺」800円、「チャーハン」なども人気です。

Information
お食事 三男坊
address:大分県佐伯市池田2182-3
tel:0972-22-3955
access:佐伯ICから車で約12分
営業時間:11:00~14:00、18:00~21:00(日曜11:00~15:00)
定休日:火曜
web:Instagram|@sannanbou.328

全国の注目を集めるご当地ラーメン

道路事情により、大分の中でもアクセスが困難な地域であったからなのか、独自の進化を遂げてきた佐伯ラーメン。近年は全国のラーメンファンの間でも注目を集めているご当地ラーメンを、ラーメン好きなら一度は食べるべきですよ!

*価格はすべて税込です。

credit edit:シティ情報おおいた編集部

この記事をRT&Share
Twitter Facebook