ニュース&コラム

県産酒を楽しめるコンセプトバーが期間限定でOPEN!

Posted 2022.11.01
Instagram Twitter Facebook

日本一の温泉地として有名な大分県は、豊かな自然に恵まれ、歴史ある酒蔵が酒造りに励んでいます。

大分県のお酒は麦焼酎が有名ですが、日本酒も製造する酒蔵が数多くあります。
また県内で収穫される果物などを使用したリキュールやワインなどもあり、多種多様なお酒を楽しむ事ができるんです!

そんな大分県の日本酒、焼酎でアレンジしたサワーやカクテル、大分産のおつまみなどを楽しめる〈県産酒Chill bar 「at10-アットテン」〉が、アミュプラザおおいたに10月28日(金)~11月6日(日)の期間限定でOPENしています。

※Chiill_bar「at10-アットテン」は「ゆったりする」「まったりする」といった意味で使用される「チル」+「バー」を組み合わせたコンセプトバー。

見た目も鮮やかなエディブルフラワーを使った、かぼすとむぎ焼酎ベースのモヒート風カクテル
レモンや豊後大野市のみかん、安心院(あじむ)のぶどうなどをはじめとした県産フルーツを使用したサワー
麦チョコ系焼酎のミルク割の上にホイップクリームとチョコチップやマシュマロをトッピングした麦チョコミルク。
スイーツもあります。(とろける麦焼酎のチョコテリーヌ(右)と日本酒の酒粕ベイクドチーズケーキ(左))

大分県産酒を飲んだことがない人はもちろん、よく飲む人も
今までとはひと味違ったアレンジのお酒に出会えるかも。
気軽に県産酒のおいしさを感じながら、ゆったりした時間を過ごしてみてくださいね。

Information
Chill bar 「at10-アットテン」
期間:令和4年10月28日(金)~11月6日(日)
address:アミュプラザおおいた1Fタイムズスクエア
時間:17時~22時(曜日により変動あり)
web:県産酒Chill bar 「at10-アットテン」
この記事をRT&Share
Twitter Facebook