いちご農園〈オードファーム〉のクッキーサンド〈大分いっち/大分あっち〉
連載|地元誌が教えてくれた、大分グルメの巡りかた

大分県で買って帰りたいおいしい手土産!
地元誌が教える8選

Posted 2022.10.18
Instagram Twitter Facebook

大分に遊びに来たら、買って帰りたい「手土産」。目にも華やかな映えるお菓子や、食事の際に活躍しそうな調味料、昔ながらの老舗の和菓子など、バラエティ豊かな手土産があります。JR大分駅構内にある〈豊後にわさき市場〉や、大分駅から徒歩約6分の場所にある百貨店〈トキハ本店〉で購入できるおみやげもたくさんありますので、ぜひ行ってみてくださいね。

喜ばれる“映える”手土産

まるでみかん!? ひと房ずつ分かれたみかん最中
〈たまや菓子舗 下原店〉

みかん最中〈こまちみかん〉
〈こまちみかん〉800円は8房入り。販売場所は事前に確認を。

国東(くにさき)半島の銘菓をつくるため、昭和40年代に地元のお菓子屋さんが集まって開発したという〈こまちみかん〉。国東半島の名産である〈国東みかん〉をイメージしてつくられた最中のお菓子で、かわいらしいデザインの箱を開け、オレンジの包み紙を開くと、8房に分かれたみかんの粒が登場します。中には、オレンジマーマレードを練り込んだ自家製餡がたっぷり。

房になったかわいらしいこまちみかんは、見た目はもちろん、程よいみかんの酸味と甘さがちょうどよく、手土産に喜ばれること間違いなし! 現在は、〈たまや菓子舗 下原店〉や〈アキ食品 たまや菓子舗〉、大分空港内の売店〈空の駅 旅人〉で販売しているそうなので、県内外の大切な人に渡してみませんか?

Information
たまや菓子舗 下原店
address:大分県国東市安岐町下原1375-1
tel:0978-67-1948
access:大分空港から車で約5分
営業時間:9:00~18:00
定休日:水・日曜・祝日

※その他の取り扱い店舗:アキ食品 たまや菓子舗(国東市)、空の駅旅人(国東市)、トキハ別府店(別府市)ほか

もらってうれしい、心ときめくパッケージ
〈大分いっち/大分あっち〉

いちご農園〈オードファーム〉のクッキーサンド〈大分いっち/大分あっち〉
〈大分いっち/大分あっち〉1箱(2個入り)699円。2個入りのほか、5個入り、10個入りなどがそろう。

大分市にあるいちご農園〈オードファーム〉が、「いちご本来の味が楽しめるお菓子をつくりたい」と、誕生したクッキーサンド。〈大分いっち〉は、自らの農園で育てた〈さがほのか〉を無着色・無香料のグラッセに仕上げ、パティシエこだわりの手づくりクッキーと滑らかなホワイトチョコレートを使ったクリームでサンド。アーモンド生地にいちごグラッセをサンドした〈大分あっち〉も人気です。

大分駅
大分駅の構内などで購入できるのもうれしい。

口の中でふわっと広がるクッキーの心地いい甘みといちごの爽やかな酸味に気分も華やぎます。パステルカラーの乙女心くすぐるパッケージは、別府市在住のイラストレーター・網中いづるさんによるもの。パケ買い必至の大人女子におすすめな手土産です。

Information
大分銘品蔵
address:大分県大分市要町1-40 JR大分駅 豊後にわさき市場1F
tel:097-513-7061
access:大分駅構内
営業時間:8:00~21:00
定休日:無休
web:大分銘品蔵

ひとつひとつ丁寧に詰め込んだピクルスを
〈草庵秋桜 四季工房〉

瓶詰めされた、大根・きゅうり・パプリカのピクルス
〈ダイコン・キュウリ・パプリカ〉150g 648円。

見ているだけでも胸が躍るのは、瓶からのぞく素材の断面やカラフルな色味のピクルス専門店。由布院を中心とする大分県産の素材を使うなど、こだわりを詰め込んだ瓶たちは、常時30種類が店内の棚に並びます。着色料などの添加物は使用していないため、ピクルスの美しい色味は自然と生まれたものなのです。

〈草庵秋桜 四季工房〉の外観
店舗は由布院の「湯の坪街道」沿いにある。Webからでも注文可能。

季節に合わせた旬の野菜ピクルスや、フルーツを使ったものなど、ピクルス酢と出合うことにより味わい深さがアップします。果汁が溶け出した余り液は、炭酸やミルク割りで楽しむビネガードリンクの原液としてもおいしく活用できます。日々の食卓をカラフルに彩る大分生まれのピクルスを、家族や大切な人へ届けてみませんか。

Information
草庵秋桜 四季工房
address:大分県由布市湯布院町川上3037
tel:0977-75-9122
access:JR由布院駅から徒歩約15分
営業時間:10:00~17:00
定休日:不定休
web:四季工房

〈株式会社漁村女性グループめばる〉の「ごまだし」
【 Next Page|食卓を彩る調味料系も注目! 】

この記事をRT&Share
Twitter Facebook