〈からいち 中津総本店〉の「骨なしからあげ(ミックス)」
連載|地元誌が教えてくれた、大分グルメの巡りかた

大分名物から揚げを食べ比べ!
聖地・中津&宇佐に一本揚げなど
地元誌が選ぶ7店

Posted 2023.01.25
Instagram Twitter Facebook

大分の名物といえば、何をイメージしますか? かぼす、しいたけ、とり天……そして忘れてはならないのが「から揚げ」です。中津や宇佐など、専門店が多数あり全国各地にも進出している「から揚げの聖地」はご存知の方も多いと思いますが、県南部の竹田や佐伯には「一本揚げ」なるものもあり、実に奥が深いのです。タレのつくり方がお店ごとに異なるので、食べ比べもおもしろいですよ!

数あるお店のなかから、地元情報誌『シティ情報おおいた』が厳選した7店をご紹介します。

聖地“中津”にはから揚げの名店がズラリ!

中まで味が染み込んだ濃厚醤油がうまい!
〈からいち 中津総本店〉

〈からいち 中津総本店〉の「骨なしからあげ(ミックス)」
「骨なしからあげ(ミックス)」100g270円。100gでから揚げ約3個分。

〈からいち 中津総本店〉のから揚げは、野菜、果物、スパイスなど、十数種類を混ぜ合わせた秘伝のタレに新鮮な国産鶏肉をじっくりと漬け込んでいて、冷めてもおいしい! しっかり濃厚な醤油味が染み込んでいるので、濃い味が好きな方にオススメです。

一番人気はジューシーなもも肉とさっぱりとしたむね肉が両方楽しめる「骨なしからあげ(ミックス)」。ご飯のおかずやおつまみにもぴったりです。

〈からいち 中津総本店〉の外観
九州はもちろん、大阪や山形にも支店がある。

また、お取り寄せのから揚げは、電子レンジで温めるだけのものもあり、ひとり暮らしや揚げ物が面倒だという方も手軽に家でからいちのから揚げが楽しめると評判です。店頭やオンラインで販売されているので、Webサイトをチェックしてみて。

Information
からいち 中津総本店
address:大分県中津市古魚町1645
tel:0979-24-3663
access:犬丸ICから車で約15分
営業時間:11:00~19:30(日曜・祝日は~19:00)
定休日:月・火曜、その他不定休あり
web:からいち

厳選した醤油と天然湖塩が味の決め手!
〈中津からあげ専門店 とり嘉〉

〈中津からあげ専門店 とり嘉〉の「手羽先」と「砂ズリ」
「手羽先」100g260円(約2個)、「砂ズリ」1人前300円(約10個)など。

「日本唐揚協会からあげグランプリ」の西日本しょうゆダレ部門、西日本味バラエティ部門で金賞を受賞した〈とり嘉(とりよし)〉のから揚げは、毎朝仕入れる新鮮な九州産若鶏を使用。地元産の醤油を使い、ミネラルが豊富に含まれるオーストラリア産の天然湖塩でしっかり味をつけることで、鶏肉の旨みと甘さを引き出した一品です。

素材選びから始まり管理や調理方法まで、細やかなことまでこだわり抜いているからこそ、子どもからお年寄りまで幅広い世代に愛されるやさしい味わいに。

〈中津からあげ専門店 とり嘉〉外観
単品のほか、弁当などのサイドメニューも人気。

「骨なし(もも肉)」や「骨付き(ブツ切)」をはじめ、「砂ズリ」、「ナンコツ」、「セセリ」など種類も豊富。外はカラっと、中はジューシーな揚げたてはもちろん、秘伝のタレに漬け込んだ「味付生肉」の持ち帰りもオススメです。

Information
中津からあげ専門店 とり嘉
address:大分県中津市下池永868-1
tel:0979-24-7686
access:JR中津駅から車で約10分
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜

〈太閤〉のから揚げ「骨なしもも」
【 Next Page|から揚げ専門店発祥の地、
宇佐の元祖&伝統の味 】

この記事をRT&Share
Twitter Facebook